よくあるご質問

贈与

【夫婦間の贈与】
長年連れ添った夫婦間では、贈与税について特別の規定があると聞いたのですが。

おそらく「贈与税の配偶者控除」と呼ばれる制度のことだと思います。
この規定は、次の五つの要件を満たした場合に、贈与された財産の価額から2000万円を控除すると言う規定です。

①婚姻期間が20年以上の夫婦間での贈与であること
②居住用不動産又は居住用不動産の取得に充てる為の金銭の贈与であること
③今までにその相手から受けた贈与について、この規定を受けたことがないこと
④贈与の翌年3月15日までに、贈与を受けた(又は金銭で取得した)居住用不動産に居住し、その後も引き続き居住する見込みであること
⑤贈与税の申告をすること

贈与税には、元々年間110万円の基礎控除がありますから、これと合わせると年間2110万円までの贈与については、贈与税が課税されません。
ページトップへ