よくあるご質問

消費税

【賃貸マンション等の用途変更】
当社は居住用のワンルームマンションを賃借しており、これを事務所として使用しています。当社は消費税の課税事業者ですので、当社が支払っている家賃については、消費税の仕入税額控除の対象となると思いますがいかがでしょうか?    

賃貸借契約において、居住のように供するものであることを明らかにした場合、その住宅の貸付は非課税となり、賃借人が賃貸人の許可を得ずに勝手に事業用として使用しても非課税となります。
 従って、貴社の支払っている家賃は非課税となり課税仕入れには該当しません。
 但し、その後、賃貸人と賃借人間で、事業用に用途変更することについて契約をした場合には、その用途変更後の契約後については、消費税の課税対象となり、賃借人の支払う家賃は課税仕入れに該当します。(消基通6-13-8)
ページトップへ