パートナーズ通信

2010年2月

たばこ税増税は健康目的?

2010.02.25

〈たばこ税の増税〉  政府は昨年12月22日に、平成22年度税制改正大綱を閣議決定しました。この中で、たばこ税は「1本当たり3.5円の増税(価格上昇は1本当たり5円程度)」することが盛り込まれました。これにより主要銘柄のたばこの価格は1箱400円程度になりそうです。   〈増税の目的〉 増税の目的は、あくまで税収の確保です。喫煙が健康に及ぼす影響や。日本も批准した「たばこ規制枠組み条約」...

長期間業務のタイム・マネジメント

2010.02.24

 長期間(例えば3カ月以上)かかる業務は、目的を達成するまでの作業が入り組んで、的確に進捗管理をするのは中々難しいものです。また、例えば新製品開発・改良、営業方法の改善など、複数の業務を同時に進めていると急速に進捗管理が困難になりますし、通常誰もがやっている「手帳によるアポ管理」では的確な管理は難しいと言えます。 「便利な簡易PERT(パート)」  複数の長期間業務をうまくスケジューリングして、分...

税制改正の隠れた目玉

2010.02.23

独立行政法人中小企業基盤整備機構の所管する中小企業倒産防止共済制度について今般税制改正の対象になっています。 〈倒産防止共済制度〉 中小企業倒産防止共済制度は、いつ起こるかもしれない「取引先の倒産」というような不測の事態に直面した中小企業に迅速に資金を貸し出しする共済制度です。 毎月20万円以内の掛金を総額が800万円になるまで積み立てることができます。また加入者は、取引先が倒産した場合に、積み立...

今年の決算はどうしても利益を出したい!

2010.02.22

〈どうしても利益を出したい〉 景気の低迷が続く中3月決算を前に今年は、どうしても利益を出したいとお考えの社長も多いかと思います。 特に製造業にあっては、昨年の在庫調整により大きな赤字を抱え込んでいるところが多いと思われます。   〈制度会計による製造原価〉 制度会計では期末製品や仕掛品の在庫を以下のように計算します。 材料費+外注費+製造経費=製品在庫価格 例えば、売上は10個で200で...

給与における間接強制

2010.02.19

〈給与の税金確定の構造〉  年末調整においては、給与所得者の提出した扶養控除等申告書などに記載された申告内容に基づいて、事務処理がされます。その際、扶養親族の該当性の適否判定は記載者本人がするのであって、記載された内容の適否についての調査義務・調査権限は給与の支払者にはありません。  ところで、税務署での調査により、記載内容の適正さに疑問が指摘される場合、給与所得者本人にはその通知は送られず、給与...

ページトップへ