パートナーズ通信

2011年9月

特別分配金と普通分配金

2011.09.14

【高い分配金という魅力】  高い分配金を掲げた投信が人気を集めており、その高さの魅力に引かれて、毎月分配型の株式投資信託に投資しているという人がいると思います。  受け取る分配金には、特別分配金と普通分配金があり、源泉分離課税の場合でも、申告分離課税の場合でも、特別分配金には課税がされません。非課税分配金なんて美味しそうな話ですが・・・・  それがどう違うのか、ここでおさらいしたいと思います。 &...

今年の税制改正FX税制の一本化

2011.09.13

【ミセス・ワタナベとは?】  2007年頃から東京のインターバンク市場にて、昼をはさんで午後になると大きな要因はないにもかかわらず、為替相場が反対方向へ振れる現象がしばしば見られ、為替のプロたちが予期せぬ損をさせられました。  こうした状況が頻繁に起こったため、原因を探っていくと、主に日本の主婦やサラリーマンなどの個人のFX投資家が、昼休みを利用して一斉に注文を出していたことが判明しました。  一...

今年の税制改正 ~目玉となった雇用促進税制~

2011.09.12

【今年度税制改正の目玉】  平成23年度税制改正は大ナタを振るわれて、肝心なものが国会の店晒しの憂き目を見ていますが、そんな中で成案となったものの目玉とされているのが雇用促進税制です。  雇用の維持・促進を図るのが目的で、雇用者数の増加に応じて税額控除でき、事業規模拡大を検討している企業にとっては意味のある制度と言えます。   【使い勝手が悪そう】  制度の適用には、事業年度開始時および...

罰則が厳しくなる義務的修正申告

2011.09.09

 修正申告は、既に提出した確定申告の税額が過少(純損失等が過大)であったとき、原則、納税者の自発的な意思に基づいて、税額の増額(純損失等の過少)修正をする申告手続きです。  しかし、例外的に各個別税法、租税特別措置法の規定により修正申告が義務付けられているものがあります。  これが義務的修正申告です。   【義務的修正申告とは】  具体的には、収用交換等により代替資産をした場合や特定事業...

雇用保険の基本手当額引き上げ

2011.09.08

【雇用保険の給付額5年ぶりに上がる】  雇用保険の失業等の給付の支給限度額は毎年8月に改定されます。  この額は毎年下がり続けていましたが、今年は引き上げられました。  この背景には毎月勤労統計調査の平成22年度の平均給与額が前年度と比べて約0.3%上昇したことに加えて、雇用保険の基本手当の算定基礎となる「賃金日額」の下限額引き上げ等を内容とする「改正雇用保険法」が8月1日に施行されたため、今回は...

ページトップへ