パートナーズ通信

2011年9月

地ビール製造者は173社

2011.09.07

【平成22年度調査統計資料より】  国税庁公表の「地ビール等製造業の概況調査」によると、地ビール製造業者数は173者です。  うち、151者(96.2%)が中小企業者です。  総売上高に占めるビールの売上高の比率が100%の完全専業社は9%で、専業割合10%未満が40.8%で、30%未満が63.7%なので、専業とするにはリスクがあると判断されているようです。   【地ビール業界の経営状況...

パワーハラスメント

2011.09.06

  “パワーハラスメント”とは職場において上司が業務命令権限を背景に労働者の人格権を侵害し、不合理な肉体的・精神的苦痛を与えることを言い、その結果円満な職場環境が阻害されるため、近年労働問題のひとつとなっています。  しかし、この問題は“職場の安全配慮のための部下に対する注意”・“顧客ご満足のための服装・態度などの注意”・&l...

ロータリークラブの会費、経費になるの?

2011.09.05

1.税務上の取扱は?  ロータリークラブの入会金や会費は、個人事業者と法人とでは、税務上どのように扱われるのでしょうか。   2.個人事業者の場合  ロータリークラブの会費等は、必要経費と認めることはできない、とした裁決事例があります(平成17年4月26日)。  審判所は「必要経費に算入されるのは、それが事業活動と直接の関連を有し、当該業務の遂行上必要なものに限られると解するの...

固定資産税の精算は面倒!

2011.09.02

【不動産売買時の固定資産税の精算】  不動産の売買において、その売却日をもって売主と買主でその年の固定資産税を精算することが一般的になっています。  通常の不動産の売買契約書の雛形においても、「1月1日から売却日までを売主、以後の分を買主の負担として精算する」との文言が入っているものがほとんどです。  取引の当事者にしてみれば、固定資産税の精算のつもりですが、税務は固定資産税の支払いとは考えません...

グループ法人税制 ~国税庁作成の一大親族相関図~

2011.09.01

【不可能を前提とする制度】  今年の3月決算法人からはじまった、グループ法人の個人親族オーナー株主グループに係る完全な出資関係図となると、その作製は絶対に不可能です。  しかし、完全な系統的出資関係図の存在抜きにグループ法人税制は法律通りには機能しません。  不可能なことを前提にして、可能にすることを追求するとしたら、国内の完全支配関係にある法人と個人親族の一大相関関係図を作成する巨大なプロジェク...

ページトップへ