パートナーズ通信

2012年5月

スイスUBS事件後日譚

2012.05.31

【ジョン・ドウ・サモンズ(John Doe Summons)】 アメリカの税務調査を強力なものにしている召喚状調査(Summons)の中でも、特に匿名召喚状(John Doe Summons)の威力が、いま国際的に注目を浴びています。 銀行守秘義務を売りに、長い歴史をもつスイスが、サモンズの要求に基づき、UBS銀行のアメリカ人顧客情報を米国税務当局に開示したことにより、スイス国内、アメリカ国内、世...

能力考課の方法

2012.05.30

人事考課における能力考課は、業績をあげる手段としての職務遂行能力を評価するもので、とくに入社してから中堅社員に育って行くプロセスでは、良い仕事の仕方が業績に結びつくことを社員に覚えさせるために重要な意味を持っています。   【考課の方法】 職務遂行能力は、日常の仕事のなかで発揮された能力を事実として捉えて考課します。 例えば営業職の場合は、 1.重要な営業案件を遂行するなかで発揮された営...

平成22年分相続税の申告状況

2012.05.29

過日、国税庁から平成22年中に亡くなった人から、相続や遺贈などにより財産を取得した人に係る相続税の申告状況の発表がありました。 その具体的な内容は、次のとおりです。   【死亡者数・課税対象になった被相続人数】 死亡者数(被相続人数)は、約120万人(前年約114万人)であり、前年対比で104.8%となっています。 この死亡者数ですが、10年前(平成12年は約96万人)の25%増です。 ...

サモンズという強制調査

2012.05.28

【アメリカの税務調査とサモンズ】 アメリカの税務調査が原則として任意調査であることは、日本の場合と同様です。 日本の場合、資料調査課の調査、いわゆる「料調」は、裁判所の発する捜査令状こそないものの、刑事訴追を前提とする「マル査」の調査のように厳しい、と言われています。 内偵により、違法申告を物証的に確認していることが多いからなのですが、それでもこれは任意調査です。 アメリカには、刑事訴追を前提とす...

ご存知ですか?あなたの街の補助金・助成金

2012.05.25

【支給しているのは省庁だけではない】 融資と違い、返済義務がない補助金や助成金。機会があれば誰もが一度は活用したいと考えたことがあるのではないでしょうか。 補助金・助成金と一口に言っても、その支給源は様々です。雇用関係の助成金を扱う厚生労働省や、中小企業庁などの省庁だけでなく、各市区町村でもそれぞれの地域性に合わせ、産業振興を目的としたユニークな補助金・助成金を支給しています。   【例...

ページトップへ