パートナーズ通信

2014年4月

税務調査の『事前通知制度』改正!

2014.04.30

税理士のみに「事前通知」が可能に! 平成26年度税制改正において、国税通則法及び税理士法の一部が改正されました。 これによれば、平成23年12月改正(平成24年10月1日から実施)より行われていた税務調査の『事前通知』(調査を行う旨など法定の11項目を電話(口頭)で通知する制度)について、税務署が『納税者』と『税理士(税務代理人)』の双方に対して行っていたものを、今後は納税者の希望により、『税理士...

破産と法律上の貸倒れ

2014.04.28

税務上の貸倒れ 税務上、貸倒れは、①債権の全部又は一部が法的手続により引き捨てられた場合の「法律上の貸倒れ」②債務者の資力喪失により債権が回収不能となった場合の「事実上の貸倒れ」③売掛金等に限り、債務者との取引を停止して1年以上経過した場合等の「形式上の貸倒れ」に区分されます。 法律上の貸倒れは、法人の経理のいかんを問わず損金の額に算入されますが、それ以外は、貸倒れとして損金経理したときに限り損金...

ライトバンとSワゴンの違い

2014.04.25

貨客兼用自動車の耐用年数の判定 クルマに詳しくない方にとっては、車両の耐用年数の判定は悩ましいものです。 ミニバン、ライトバン、ステーションワゴンなど特に2BOX(『エンジンルーム』『乗車スペース』『トランク』のうち後二者が一緒になった2室のもの)の車両は、外観はほぼ同じように見えるもの多く、『貨物自動車』(5年)なのか、『その他』(6年)なのか迷ってしまったという方もいらっしゃるでしょう。 これ...

スペシャリストの活用

2014.04.24

スペシャリスト(専門家)とは、「特定分野について深い知識や優れた専門技術を持った人」を言い、それと対置されるのは「広範な知識・技術をもつゼネラリスト」で、それぞれ重要ですが、ここではスペシャリストに焦点を当てて活用法を述べます。   スペシャリストの働き方  企業におけるスペシャリストの働き方、活用法には、表に示した通り、「常時活用したい場合」と「必要に応じて一時的に活用したい...

『貸事務所業』が多いのは何故?

2014.04.23

2013年合併企業数は3,783件 2014年3月、帝国データバンク(TDB)が『合併企業の動向調査』を公表しました。これによれば2013年の合併企業数は3,783件(合併公告・商業登記を確認)で、製造業が前年比7.5%増と印刷・食品・エレキ関連の再編が顕著とのことです。 公的な公表数値がないだけに興味深いデータです。業種の大分類では、サービス業21.6%、製造業16.0%、卸売業15.6%の順な...

ページトップへ