パートナーズ通信

2015年3月

安全な職場を作るには

2015.03.31

第3次産業の職場の労災防止対策 労働災害のうち、4日以上仕事を休まなければならない労働災害は年間12万件近くもあり、このうち4割以上の災害は、小売業、社会福祉施設、飲食店等の「第3次産業」で発生しています。 職場で次の様な事は無いでしょうか。 原因を見てみます。 転倒・・急いでいる時等に放置された荷物や台車につまずく、濡れた床で滑る等。  急な動き・・重い物を無理な姿勢で持ち上げたり、移...

相対評価基準の統一

2015.03.30

「相対評価基準」とは目標管理における業績評価の場合を例にとると、1次評価が、通常「上司と担当者が、目標設定の際に合意して決めた具体的な目標達成基準」に基づいて評価するのに対して、2次評価~最終評価までは、「目標達成度を自部署の社員間、他部署の所属社員と相対的に比較・評価することが必要になり、その際用いる比較評価基準」のことを言います。 業績評価のランクをS・A・B・C・Dの5段階とすれば、1次評価...

キャッシュ・コンバージョン・サイクル

2015.03.27

キャッシュ・コンバージョン・サイクルとは 「キャッシュ・コンバージョン・サイクル」とは、下記の算式で表される仕入から販売、代金回収までのサイクルタイムのことで、「CCC」或いは「現金循環化日数」などとも呼ばれたりします。  【算式】 CCC=棚卸資産回転日数+売上債権回転日数-買掛債務回転日数 この「キャッシュ・コンバージョン・サイクル」の日数が短くなればなるほど、「運転...

「半製品」と「仕掛品」との違い

2015.03.26

「半製品」と「仕掛品」の違いはどこか? 製造等の中途にある棚卸資産に「半製品」と「仕掛品」があります。 英語で言えば、前者は“semi-processed goods”、後者は“work in process”。これらはどのような違いがあるのでしょうか? 財務諸表等規則ガイドラインによれば、「半製品」とは「中間的製品として既に加工が終り現に貯蔵中のも...

親の家屋に子が増築した場合

2015.03.25

親の家屋に子が増築した場合 親が所有する家屋を子の資金で増築するということがよくあります。 この場合、増築後の登記状況等により贈与税が課税される恐れがあります。 例えば、父が所有する木造平屋の家屋(時価1,000万円)に、子が家屋の時価と同額の1,000万円をかけて2階部分を増築したとしましょう。   民法における『付合』の考え方 この場合、民法における『付合』の考え方を理解する必要があ...

ページトップへ