パートナーズ通信

2015年6月

65歳以上の高年齢者を雇用した時の助成金

2015.06.30

高年齢者雇用開発特別奨励金 新たに人を雇用する場合、年齢にこだわらず経験豊かな人や、高年齢者でもできる仕事の求人に使える助成金を紹介します。 この助成金は雇用した日の満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介で1週間の所定労働時間が20時間以上の労働者として雇い入れる時(1年以上継続して雇用する事が確実な場合)に支給されます。   受給要件 雇用保険の適用事業主であり、次の要件には...

育児関連助成金 ~要件緩和や受給額アップ~

2015.06.29

改定された中小企業両立支援助成金 以前からあった育児関連の中小企業両立支援助成金は支給額が上がったり、要件が緩和されたりと内容が変更されているので紹介します。   代替要員確保コース (支給要件)・育児休業を終了した労働者を、原職又は原職相当職に復帰させる旨の取り扱いを就業規則等に規定する・休業取得者の代替要員を確保・休業取得者を原職又は原職相当職に復帰 (支給額) 対象労働者...

定期給与を総会翌月分から増額する場合

2015.06.26

役員給与を改定した場合の「定時同額給与」 法人税法では、法人が役員に支給した給与のうち、 ①定期同額給与 ②事前確定同額給与 ③利益連動給与 については、支給事業年度の損金算入が認められています。 このうち「定期同額給与」とは、「定期給与」(支給時期が1月以下の一定期間ごとである給与)でその事業年度の各支給時期における支給額が「同額」であるものをいいます。 なお、その額を改定した場合において、次の...

「許可」と「届出」の違い ~弁当の路上販売を許可制へ~

2015.06.25

東京都で弁当の路上販売規制強化 お昼時、オフィス街で安く手軽に購入できる弁当の路上販売。ここ数年、路上に大量の弁当等を陳列して販売する形態が多く見られるようになりました。 これに対し、東京都では衛生環境等を懸念する声から対応を検討していましたが、いよいよ今秋から具体的な規制がされることになりました。   「弁当等人力販売業」で許可制に 東京都内で弁当販売を行うためには原則、施設基準や一定...

チームの時間効率向上

2015.06.24

会社全体の時間効率を高めるには、社員一人ひとりの仕事に取り組む時間効率を高め、そのやり方を社員全員に浸透させることが有効ですが、それとは別に、目標管理の共同目標のように、部署内で複数の社員がチームを組んで目標達成に取り組む場合や、大きな課題になると部署間のプロジェクトチームを編成して目標達成を図る場合があり、その時間効率向上を図る必要が生じます。   時間効率向上の原則 時間効率向上の原...

ページトップへ